学力向上のためのオナ禁生活

学力を上げたり、より活力にあふれる学校生活を送ったりすることを主な目的としてオナ禁をしている高1のオナ禁日記です。

気が付いたら一か月以上オナ禁してました

もう日記でもなんでもないですし、この記事が役に立つかわからないんですが、気が付いたら一か月以上オナ禁できてたので報告いたします。

 

7月にまたオナ禁を始めるといってから結局続いてませんでした(書いてませんが)。もうオナ禁ができない自分に本当にうんざりしていました。そこでちょっと考え直して、新しいアクションを起こそうと思いました。

いろいろ考えて、最終的にネットでオナ禁をするための本を買うことにし、どんな本がいいのかと思い調べて、(一万円のものとかもありますがそんな高いのかえません)結局amazonの300円くらいのkindle本を買いました。amazonのアカウント持ってなかったので作りました。なんていう本を買ったのかは書かないでおこうと思います。でもタイトルは明らかにオナ禁をするための感じのやつです)

その本を読んでからの流れはちょっと覚えていませんが、まあまあ早い段階で自慰をしたいという衝動はなくなり(普段通りに過ごしてました。強く我慢するといったこともまったくありませんでした)、気が付いたら数週間もオナ禁していたということです。今まで何年もの間、毎日、そして一日に何回もする日もよくあり、やめられないことに苦しめられてきたことを考えると、こんなあっさりやめられるなんて自分でも少し信じがたいのですが。

オナ禁効果についてですが、多分なにかはよくなってると思います。(効果についても意識を特にしていませんでした。少しずつ良くなるものなのかもしれないので、今までとの違いをはっきりと知ることは難しいかもです。そこらへんはよくわかりませんごめんなさい。)でも今まで悩まされてきたことから解放されて前よりも断然すっきりすることは確実です。

もうオナ禁したいとも思わないのでこれからも続けていきたいと思います。

あきらめないって大切ですね。(私は諦めなかったというより、定期的(数週間~数か月毎)にオナ禁を決意しただけかもしれませんが)

追記:オナ禁に多分効果がでてると書きましたが、よくよく考えると、明らかに勉強に向かう姿勢が変わりましたし(勉強したい気分状態になってます)、行動も少し積極的になったかなという感じです。